grins-logo

商品紹介

最強のシートポスト。トムソンが選ばれる理由とは。

2016年01月17日 投稿者:いね

DSC01357シートポストはトムソン。そんな枕詞があってもおかしくないほど世界中のライダーから信頼が置かれているのが同社のElite Seatpost(エリートシートポスト)。実は代理店からそのシートポストが1月20日から20%ほど値上げするとのお達しがあったのですが、みなさまにお伝えするのが遅れてしまいました。申し訳ございません。

今回は値上げ前ということで、トムソンのシートポストにクローズアップしてみたいと思いますよ。

丈夫なくせに軽量

7000系のアルミ合金が使われてるのが特徴的。簡単に言えば一般的に使用されているアルミ素材よりも、強度が高く、軽量ということです。強度が高ければその分、加工するのにも高い技術力がいるわけですが、トムソンはもともと航空機の部品も作っている会社ですから、技術力は高い水準にあります。そんな技術力に富んだトムソンだからこそ、7000系のアルミ一枚板をうまい具合に加工できちゃうんですね。さらに軽量化をはかるために、断面にはこんな工夫が施されています。thomson_01_col右側は一般的なシートポスト、真ん丸です。左がトムソンのEliteですが、断面が楕円形状になっていますよね。力がかかりやすい縦部分に厚みを持たせて、横方向は薄いのがお分かりただけると思います。これによってカーボンのシートポストにも引けをとらない重量を実現させています。
ちなみに同メーカーの50g軽い軽量モデル、Masterpieceの場合厚さは均一というのはご存知でした?均一で薄い分、縦方向のしなりもEliteより強く出てきますし、強度はEliteよりも劣るので、単純に軽いからといってMasterpieceを選ぶのではなく、自分の体重や走るシチュエーションなどを考慮して選んだほうが懸命だと思います。

更に話しは逸れますが、アルミ合金でも1000〜7000番台まで様々な種類があって、それぞれ強度や比重、耐腐食性などの特性が異なってきます。自転車のフレームによく使われるのは6000系や7000系。7000系の方が高強度で加工が難しいので、比較的高い自転車に採用されることが多いです。ハンドルは2000系が多いです。スカンジウムなんてものもあります。レアメタルのスカンジウムを添加したアルミ合金のことですが、7000系よりも硬いため、その分薄く加工できるのが特徴です。しかし加工が難しく、材料費も高いですから出回っている数自体は少ないです。以前はKogaからスカンジウムフレームなんてものが販売されていました。パーツですとKCNCからスカンジウム製の超軽量シートポストやハンドルなんか現在でもラインナップされていますね。

業界随一の固定力

トムソンでシートポストがずり下がった、という話はほとんど聞いたことがありません。これにはおそらくパイプの真円度が関係してきているのだと思います。基本的には真円に近ければ近いほどシートチューブと接地面積が増えるので、固定力は高くなります。安価なシートポストだとこの辺の精度が低いので、固定力が劣ってしまいます。ズレるからといってシートクランプのトルクを過度に上げると、今度はシートチューブが変形してしまうという最悪の自体にもなりかねませんので、そういう場合は一度ご相談ください。

微妙な調整が可能な2本ボルトタイプ

DSC01359
思うようにサドルの角度を決められずにイライラした経験がある、という方結構いるんじゃないでしょうか?特に完成車付属のシートポストはあまりコストが掛けられてないことが多いのでシートピラーの精度が低く、一本ボルトタイプのものは、一発で思い描いた角度にセッティングするのはなかなか至難の技ですよね。ThomsonのEliteは2本ボルトタイプかつ作りが精緻なので、微妙な角度が大得意なんです。えっへん。

長く使える。少なくとも10年は使える。

thomson_elite_02
アルミ合金の中でも最高強度の誇る7000系を使用しているので、強度が高いといのは先に述べました。つまりはそうそう壊れてくれないんですね。3000円ほどの安いシートポストを何回も買い換えるより、8400円(値上げ前)のEliteを使い続けるほうがスマートだと思います。コスト的にも優れていますし、アルミ削りだしの格好良さもありますので自転車にも愛着が湧きますよ。付けているだけでプレミアムッ!みたいな所有感もあるとかないとか。

さあ、値上がり前のこのタイミングに一本いかがでしょうか。それから値上げはステムも同様ですので、買い替えを検討されている方はお店へ急げ!ちなみにMasterpieceは現行価格のまま変更はありませんので、ご安心を。

■Elite Seatpost

旧価格→¥8.400(税抜き)
新価格→¥10.000(税抜き)


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。