grins-logo

商品紹介

5インチファット、SALSAのBlackborow着。

2015年11月14日 投稿者:いね

salsa blackborow_2
盛岡では気温もだいぶ落ち込んできて、冬の足音もすぐそこまで聞こえてきましたね。通常この時期になると自転車の販 売台数は陰りはじめるのですが、ここにきてにわかに賑やかになってきた自転車があるんです。ファットバイクです。

雪が降るという土地柄なのか、けっこうご予約を頂いてまして、有り難い限りです。その中でも今回は以前ファットバイク 特集でご紹介したサルサのブラックボロウが入ってきましたので、オーナーご了解を頂いたうえでご紹介しますね。

salsa blackborow_8
ブラックボロウはサルサの中では最大クラスのタイヤ幅4.7インチを装着しているので、盛岡くらいの積雪量なら安心して走れます。右は同じくサルサのマクラク3でタイヤ幅は3.8インチ。写真だと違いが分かりづらいですが、現物を見ると1インチの差はかなり大きく感じます。マクラク3が可愛く見えてくるから不思議なものですな。
フォークはカーボンです。もってみるとすっごい軽くてびっくらこいたです。カーボンなのにアイレットが施してあるのはサルサの憎い演出で、Anything cageを取り付ければ最大積載量をグンとアップすることができるのでバイクパッキングにはもってこい、というわけです。

salsa blackborow_6
シートチューブはベントしていてリアセンター(440mm)が短くなるよう設計されています。私の知る限り5インチだとサーリーのWednesdayと並んで、最短クラスなのではないでしょうか。これによってもっさりした漕ぎ心地が極力抑えられているので、ファットバイクなのに高レスポンスな乗り心地が可能に。また、可変ドロップアウトなので、直進性能や安定感を重視して、リアセンターも長めに設定することもできます。

salsa blackborow_9
当然ですけどスルーアクスル仕様。前だけっていうのもありますが、ブラックボロウは後輪もです。ファットバイクはできるだけスルーアクスルに対応しているのがおすすめです。因みにファットバイクにかぎらずシクロやグラベルなども、どんどんスルーアクスル化が進んでいます。

salsa blackborow_3
ドライブトレインはSRAMのGX( 2☓10)で固められています。ブレーキはAVIDのBB7。

salsa blackborow_4
タイヤはサーリーのLOU。TPIは120ですよ!以前のタイヤ記事でもお話しましたが、基本的にTPIが高いほど軽量、 高性能になっています。足回りは軽ければ軽いほどいいのですが、ファットバイクの今出てるタイヤでは120TPIが最上位だと思います。。他の5インチタイヤだとシュワルベのジャンボジムなんかもおすすめですよ。また、45NRTHからスパイクタイヤも出てますので興味がある方はご相談を。

salsa blackborow_1
別のお客様のファットバイクも入ってきました。いやあファットバイクの認知が高まってきて、市民権を得たのかそうでないのか微妙なところではありますけれども、ともかく乗ってくれる人が増えてくれるのは嬉しいことです。とくにファットバイクが世に出た当初から見てきてる店長にとっては感慨深いことでしょうな。冬も自転車を諦めたくない人はファットバイクおすすめです。店頭に在庫してますので興味がある方はぜひぜひご来店ください。


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。