grins-logo

商品紹介

寒くて乗るのが辛い→「S1J ライディングジャケット」

2015年10月17日 投稿者:いね

お山のてっぺんは雪化粧、木々の緑も褪せ暖色系に衣替え。いよいよ冬の影がちらつき始めた今日この頃ですが、みなさまいががお過ごしでしょうか。自転車のる側としてはとても辛い時期。アームウォーマー・レッグウォーマーだけじゃ心許ないですよね。何か羽織りたい!軽量で、風を凌いでくれて(できれば雨も)、通気性もよくて、しかもカッコいい物を羽織りたい!!ええ、分かっていますとも。当店ではそんな欲張りな方のためのハイテク・ソフトシェルをご用意しております。

S1J ライディングジャケット

SAS_5
SAS(Search and State)というNYのブランドがハンドメイドで作っているので仕上がりはとても丁寧。普段着として使っても違和感の無いシンプルなデザインが魅力です。ジップを開けたときに襟元に見えるロゴもお洒落ですね。カラーはコーディネートしやすいブラック。
ライドを想定して作られてるので、風でバタバタしないようタイトな作りになっています。背面には便利なバッグポケットが備わっており、小物類を収納できるようになっていますよ。生地はストレッチが効いているので、前傾姿勢になっても違和感なくフィットしてくれます。
サイズ感ですが、店長(スペック:176cm -65kg)にLサイズを着用してもらいました。

SAS_1
上下に止水ジッパーが付いてて、どちらかでも開閉できるので換気性もよさそうですね。また、軽量なので着用してるのがまったくストレスになりません。丸めてもそんなに嵩張らないのでバッグとかポケットに気軽に入れれるのもポイント高し。

SAS_2

SAS_3

c-changeテクノロジー(防水・防風・透湿性)

SAS_4
生地には「c-change」というテクノロジーが使われています。GORE TEXみたいな防水・防風・透湿性を備えたハイテク素材なんですが、仕組みはちょっと違うんです。松ぼっくりの特性にヒントを得て開発されたというc-changeは、低温時には熱を逃がさないように生地が縮まり、反対に高温時には生地が広がり効率的に熱気を外に逃がすことができるという賢い素材なんです。使い手が意識せずとも生地側で温度調整をしてくるので、快適なライドを楽しめるという優れ物です。
春・秋の寒さ対策以外にも、防水・通気性も備わっているので夏場のレインジャケットととして3シーズン活躍してくれそうです。

価格:¥37,584(税込み)

まだ防寒対策されてない方は、下のパールイズミのアーム・レッグウォーマーも入荷しましたのでぜひ。従来の滑り止めシリコンではなく、ラッセルテープが使われているので嫌な装着感が無くお肌にも優しい感じ。是非お店でチェックしてみてください。秋冬の時期はマストアイテムですよ。

DSC00748


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。