grins-logo

商品紹介

Fendor Bendorは雨の日の救世主!?

2016年08月26日 投稿者:いね

/

ここ最近の天気パッとしないですねえ。これを書いている今もとんでもない量の雨が地面に叩きつけられております。次は台風10が接近しているというし、こうも天気が不安定だと気分も暗くなっちゃいますね。
天気予報では傘マークが出ている時は自転車で出勤しない、というのが一番なのでしょうけども、家をでる時お日様が見えていると自転車で出動したくなるのが自転車乗りの性なのでしょうか。結果、帰りに雨に見舞われて後悔したという経験は自転車好きなら一度はあると思います。私もその類で、その度にどれほど鬱々とした気分になったことか。

泥除けが標準装備している自転車だったらまだしも、雨対策してない場合は泥が背中やお尻に跳ねて悲惨な状態になってしまいます。だったろ泥除けつけようぜ!ということになるのでしょうが、見た目の収まりが悪くなるということで、敬遠される方も結構いらっしゃいますね。

当店ではそんな方にAss Saverという簡易泥除けをおすすめしてました。今回はそのAss Saverから折り畳み可能で、更に遮泥率を高めたFendor Bendorシリーズをご紹介。現行の Ass Saverを使っていて「もうちょっと泥カットしてくれたらなあ」という感をお持ちの方におすすめです。では見ていきましょう!

DSC_0633

こちらがFendor Bendor(折り畳み時)。左がロード・クロスバイク向けスリムタイプ。右がMTB向けのワイドタイプ。三つ折時のスリムタイプはiPhone5を縦に二つくらいのサイズ感でしょうか。

IMG_20160422_175505

取り付け位置はシートチューブになります。こんな感じでシートステイの間に差し込みます。シートステイの形状やブレーキの種類によっては取り付けれない場合があるので、そこは注意が必要。慣れれば問題ないでしょうが、取付は少しコツが必要。
また、シートチューブにはマジックテープで取付しますが、固定力は申し分ないですね。当然ですが工具は必要ないです。私も普段つかっていますが、マジックテープしっかり締めればズレることはほぼありません。

IMG_20160422_175353

まるっとタイヤを覆ってくれるので、背中への泥もちゃんとカットしてくれます。素材がポリカーボネートで軽量というのも特筆すべき点でしょう。重量は48g。バッグに入れて携帯するときも軽量・コンパクトなので邪魔になりませんよ。

IMG_20160422_175513

雨ふらているときに、自転車の見た目を気にする人は少ないかもしれませんが、デザインがシンプルなので車体のデザイン性を保てるというの嬉しいポイントではないでしょうかね。
自分の自転車に取り付けれるか心配!という方は、お店に車体おもちこみください。展示品がありますので、そちらで現物合わせの上ご購入いただくこともできますので。

DSC_0635

加えて、現行のAss Saverの各種カラー入荷しております。ブラック以外はそれぞれ1枚のみになっています。気になる方はお早めに。
Fender Bendorにしろ従来のAss Saverにしろ、最近のころころ変わるお天気事情が心配というかたは1枚バッグに忍ばせておくと安心だと思いますよ!

ご購入はこちらから

Ass Saver Original  税込¥1,296

Ass Saver Fendor Bendor 税込¥2,592 


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。