grins-logo

商品紹介

【入荷ダイジェスト】来た!初雪!FATな季節!

2017年11月17日 投稿者:いね

/ / /

昨日は盛岡でも初雪が舞ったらしく、本格的な冬seasonの到来。ファットバイクに乗りたくてウズウズしているという人も中にはいると思いますが、そんな人への福音ともいううべき、SALSAの18モデルMUKLUKがはいってきてますよ。

【SALSA】MUKLUK NX1

DSC_3498
DSC_3499
雪道でもけもの道でもなんでもござれなモンスターマシン、マクラクが今年もやってまいりました。4.8インチのタイヤで普段は到底走れないような場所を遊び場に変えてしまいましょう。

アルミフレームにカーボンリジットフォークの組み合わせでファットバイクとは思えない機敏な走り出しを実現してます。 もちろんバイクパッキングにもしっかり対応した仕様になっとります。 オールシーズン対応した、本当に素晴らしいファットバイクで、 一度乗って頂きたいです。

¥248,000(税抜)

【BAR MITTS】ハンドルカバー

DSC_3593
自転車のシーズンは春〜秋というのが一般的な認識ですけど、雪が積もってからスイッチが入る真逆体質の人も東北にはいるわけで、こいつはそんな冬が大好きな人のためのグローブ。防風・防水性のあり厚さ5mmのネオプレーンがほっこり温めてくれます。インナーグローブと併用すれば東北の真冬でも快適にライドすることが可能。
写真はフラットバー使用ですが、ドロップハンドル用のあり、ローラー台ではあきたらないストイックなローディの味方になってくれるでしょう。

ボトルウォーマーとして使用可能。DSC_3596

¥6,400(税抜)

【SWRVE】softshell regular trousers

ソフトシェルREGULAR TROUSERS
冬でも自転車をあきらめない人の味方パンツ!
このパンツの一番のウリである防寒性。裏起毛素材で肌触りも気持ちもよく、触ったとたん確信、極度の冷え症である私のボトムを安心してまかせられると。それくらいのぬくもりを感じます。冷え症が極まっている私は、この時期でも下はヒートテック2枚重ねが常なのですけど、今はこれ1枚でキーボード叩いてます。
さらに防風・防水性のある3レイヤーファブリックで悪天候の中でも体は常にドライ。もう一つの凄みは柔軟性。めちゃめちゃ伸びます、すおい快適です。「着ているの忘れる」というコピーは伊達じゃないですね。シルエットはレギンスほどタイトじゃなく、レギュラースリムといった感じでしょうか。色はブラック・ワイン。

swrve_01
177cm・63kg・W30を着用
DSC_3568
172cm・66kg・W30を着用

¥21,800(税込)

【KNOG】PWR

DSC_3598
パワーユーザーのためのモジュール式ライト。注目度も高かったので事前情報でワクワクしてた方も多いのではないでしょうか。トライラルでキットタイプは2セット入ってきたのですが、今回はモジュールも入荷してきてますよ。
普通のライト違うところ、それはモバイルバッテリーとして使えること。誰でもスマホの時代ですから、モバイルバッテリーも一つや二つくらいお持ちでしょう。普段の荷物を一つ減らせて、充電の手間も一つ省ける。けっこう大きい恩恵ではないでしょうか。下は一時間のライド後にiphone7をどれだけ充電できるかを示したもの。
knog_pwr_in

一番の大容量バッテリーのPWR moutain(10000mhA)だと2回満充電までもっていけるのです。強烈ですね。
ライトとして値段をみるとお高く感じるかもしれませんが、モバブが含まれているとと考えれば許容範囲の金額のような気がします。さらにバッテリーだけでなくランタン・ヘッドライトなどの拡張性を含めれば、納得の金額なのではないでしょうか。なによりも市販されているもの一線を画す操作性とデザイン性はPWRならでは。
少しいいライトを買って、時代を先取りしちゃいましょう。あと数年たてば時代が追いついてきたこれが当たり前のライトになっているかもしれませんよ。

  • PWR comuuter(850mAh)→¥5,800
  • PWR rider(2200mAh)→¥7,400
  • PWR road(3350mAh)→¥9,800
  • PWR trail(5000mAh)→¥13,500
  • PWR moutain(10000mAh)→¥22,500
    ※表示価格は税抜きです。PWR moutainのみ未入荷。

【BROOKS】CAMBIUM ALL WEATHER

DSC_3588
 事前情報がなかったので我々も藪から棒状態なのですが、ともかく新作入ってきています。見た目はカンビウムと同じテイスト。でもアッパーにナイロントップを採用することで耐久性・耐候性は飛躍的にアップしています。触ると接地面の摩擦もかなり向上していることが分かります。 バックプレートもカンビウムのそれと見た目は同じですが、こちらは樹脂製。レールはスチール製。 多分このサドルの一番の魅力は「税抜12,800」というラインアップ中、一番手の出しやすい価格なのではないでしょうか。 カンビウム同様C15・C17・C19のサドル幅があって、それぞれで穴あきモデルもラインップ!! テストサドル入ってきますのでレンタルしたい方はお早めに!!

¥12,800(税込)

https://www.youtube.com/watch?v=dE0nqpUeee8


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。