grins-logo

商品紹介

当店のトレンドアイテムをドドーンと4つ+α

2016年06月23日 投稿者:いね

/ / /

最近どんなアイテムが人気なのかなあ、と気になる方もいるんじゃないかと思って当店(ネットも含め)で今月動きが多かったパーツをご紹介。梅雨の季節ということもあり、対雨アイテムを購入される方が多かったですね。それから、今月より取扱いが始まったアピデュラも非常に好評で、バイクパッキングに興味ありという方が意外にも多かったのが印象的。

1. Twin sixウォーターボトル

twinsix_bottlesこの世には2種類の人間がいる。ボトルに保冷能力を求める人とデザインを求める人だ。
さて、こちらは後者の人用です。結局、保冷性能があっても夏場に数時間走ればぬるくなるんだから必要ないっしょ、だったらデザインっしょ。とある意味ボトルに対して悟りを開いてるお客様にはベストバイ。
とにかくデザイン、カラーが豊富なので少なくとも一つくらいは車体にマッチするボトルが見つかるというのも売れている理由でしょう。落ち着いたブラック・グレー基調のカラーから羽目を外したオレンジやレッドまで。大体のカラーは揃ってます。Purist製なのも嬉しいですね。抗菌仕様でおいしい水をどうぞ。

2. フラットバーをもっと快適に「Togs」

togs_1 togs_2
今月から取り扱い始めたTogsトグス。こちらも人気でした。フラットバーをマルチポジションにするというとバーエンドが一般的。でも重かったり、見た目の問題で敬遠される方もいっらしゃったみたいで、そんな方にオススメなアイテム。

まず重量は19gと超軽量。外観についてもバーエンドよりも全然さりげない、しかも握る位置は普段と変わらないのでレバーにもしっかり手が届く。それでいて効果は絶大なんです。とくにノボリで真価を発揮してくれます。脇を締めて体幹を使いやすい姿勢でペダリングできるので、長いクライムで抜群に効果的。実際使ったお客様から「こと坂に関しては有るのと無いのと大違い」という声も聞いております。ただ、バーエンドのように前傾したり、押したり引いたりというようなアクションは向いてないのでそこはご注意を。

3. Apiduraサドルバッグ

apidura_saddle_1
大型サドルバッグの雄Apiduraアピデュラも今月から取り扱いが始まりました。これから夏を迎えるにあたってキャンプライドや大型ロングライド等の準備される方が増えてくる時期でもありますから、その辺の影響もあるでしょう。また、県内でも取り扱いがあるのも当店だけ、えっへん。まだ準備されてない方はお早めに。

ちなみに当店の売れ筋サイズはレギュラー17.5L(一番大きいサイズ)。他メーカーの大型サドルバッグでもここまで大きいのは珍しいんですよ。大は小を兼ねるロールアップタイプなので、取り敢えず大きいの買っとけ的なノリもあるかもしれません。(限界サイズは勿論ありますよ)
それから今年リリースされたドライタイプのサドルバッグも好調です。通常モデルでも小雨程度なら問題ないですが、これから梅雨の季節、ちょっと心配という方はドライタイプをどうぞ。新サイズの14Lも入荷していますよ、お早めに!

4. ASS SAVER

ass saver-02

トレンドというか、もう定番商品になりつつありますね。サドルのレールに引っ掛けるタイプの簡易泥除けです。オリジナルモデルのみ折り畳めるようになっていて普段使わない時はサドル下に隠せる NINJA的な側面も。エクステンドモデルはオリジナルモデルよりも縦長になっていて泥水の遮断面積が増えています。ですので簡易と言わずにメインの泥除けと使用することできますよ。これからの梅雨の季節に必須の泥除け、工具不要でお手軽に取付できるASS SAVERおすすめです。

ass_saverまた、こんな新作もASS SAVERからリリースされています。取付場所はシートチューブ。取り付けるとこんな感じ。
簡易ではなくてもう立派な泥除けですね。フレームとの相性はありますが、固定力は申し分ないですし、ほぼ全ての泥をカットしてくれます。
それから3つ折にした場合もコンパクト(タバコ2つ縦に並べた程度)と素晴らしき優等生フェンダー。もし、あなたのフレームに取り付け可能だった場合は「選ばれしフレーム」だと思って迷わず買っちゃいましょう!
ちなみに上はサーリーのクロスチェック。左右のシートステー間が若干狭くはあるものの問題なく取り付けれましたよ。

プラスα:バイク・タイ スマートフォンホルダー

 bike_tie
当店に入荷する予定はないのですが、こんな便利アイテムがネットで目に止まったのでご紹介。今までスホフォホルダーってごつくてメカメカしいイメージがあったのですが、こちらは見た目も扱いも非常にシンプル。ハンドルの台座もスマホ取り付け部もシリコンでできています。ハンドルへの取付はシリコンベルト。最近主流のフロントライトと似たような取付方法。直感的で分かりやすそうですね。4〜6インチまで対応しているそうです。
今までそのゴツさ故にスマホホルダーの装着を頑なに拒んできましたが、これだったら付けてもいいかなと思えるレベル。ちょっと欲しいです。店長入れてくれないかなあ

ご購入はこちらから


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。