grins-logo

ブランド紹介

RAL、やってます。

2017年01月27日 投稿者:いね

アートボード 20サークルズという自転車ショップが旗揚げしたブランド、RAL(ride alive)。自らも自転車にまたがるスタッフさんがプロタクト開発しているだけあって、自転車乗りにとっては気の利いた製品多くラインアップされています。定番的なものもあれば、好奇心をかきたてられるような独創的なものも幅広く。練りに練ったアイデアを時間をかけてモノに落としこんでいるので、どのアイテムも洗練されています。また、多くの製品がMade in USAといのも特長で、こういう些細な要素が最後の買うか否かの背中を押してくれたりるすものです。

で、当店にきたお客様でRALってCirclesさん以外でも買えるんですねえ〜ってびっくりされる方が結構いらっしゃいます。Circlesコンセプトブランドだから仕方ないのかもしれないですけど、当店でも購入できますよアピールと、どんなプロダクトがあるかなど簡単にご説明させていただきますね。

1. FRONT LOADER
¥6,379(税込)

DSC_1718

まずは、新製品の「FRONT LOADER」。
このバッグの特長はサイズ感。一般的なハンドルバーバッグはツーリングでの使用を想定して、大容量の荷物を格納でいるように、横幅も嵩もひろめにとっています。それに比べてこちらは一回り小振りで、見てくれもカラーリングも愛嬌があってチャーミング。幅21cm x マチ8cm x 高さ15cm
作りもしっかりしていて、生地にはコーヂュラナイロンを使用、擦れにも耐性があります。
DSC_1731
また、メインポケットのシェルには透明の樹脂板が張られているので、外部からの衝撃にも滅法強い。その板が形状保持にも一役かっているので、収納物が極端に少なくても、バッグが凸凹潰れることありません。この潰れないってのはタウンユースではわりと重要。

fl-450-9
取付はハンドル左右二箇所にストラップ。それからヘッドチューブにバンジーコードを巻きつけて固定します。このコードの使い勝手が抜群で、ぜひとも他社さんのバッグにも搭載していただきたいほど。

積載量は2,52リットル。日常使いには丁度いいサイズ感でスマホや財布、グローブなどの小物数点入れてもまだまだ余裕がある感じです。カラーは以下。
front_loader_

2. GR LOADER

¥5,940(税込)

DSC_1734
こちらは「GR LOADER」。ショルダーバッグとしても、キャリアバッグとして使える二刀流バッグです。
キャリアとの接続方法はマジックテープなので、脱着もイージー。開口部も同様にマジックテープ。間口は広くとられていて、モノの出しれも簡単です。サイドにはリフレクトテープがついているので、夜間の走行でもあんしん。RALのロゴもカッコいいですね。
DSC_1723
内部は別カラーの生地が張られているので収納物も視認しやすいです。

DSC_1720
写真のようにノートパソコンも入れれる広さ。緩衝材が精密機器を保護してくれるレベルではないのでキャリアにのせて使うと悲惨なことになるかもしれません。電子機器を入れる際は別途ケースに入れるなどしたほうがよいでしょう。

キャリアへの積載方法が新しいタイプで、どんなもんだろうと最初は疑心暗鬼でしたが、実際使ってみると見た目の収まりがよく、何よりも内部へのアクセスがイージー。4点のマジックテープでの脱着が面倒と感じることは結構ありましたが、それ以外では使い勝手のいいバッグという印象です。とくに中身の取り出しの容易さは秀逸。
容量は10リットル 。本体素材はコーデュラナイロンです。
・サイズ:29 x 15 x 33~41 cm

3. UT LOADER

¥3,888(税込)

ral_ut_7

お次は「UT LOADER」。以前の記事でも紹介しましたがかなり使い勝手のいいサドルバッグとなっています。値段もお手頃で、お買い得感の高いアイテム。
ロールトップタイプで防水性も高く、ロールを最大限にひろげれれば意外なほど荷物を格納できます。内部は防水シェルで覆われているので防水性能もそこそこ高いです。ral_ut_00
なによりも見た目がカジュアルで、カラー・ラインアップが豊富。デイユースで使っても違和感なく街の雰囲気にとけこむ日常感もグッド。

4. RAL HOSE

¥1,944(税込)

ral_horse_

ソックスやウェアも作っています。上の「RAL HORSE」は素材に吸湿速乾性にすぐれたCore-Spun COOLMAX®を使用。汗処理に困る夏場ではとくに使用価値が高いです。くるぶし以上スネ未満という高さもちょうど良く、自転車に限らず汗をかくアクティビティから普段使いまで幅広くあなたの足を快適に保ってくれます。ルックスもレーシーなデザインではなく、ほどよくカジュアルなので使う場所を選びませんね。

5.雑貨なども

ral_extra_2
こちらは「Camp Mug」 。もともとCircleの夏休みをコンセプトに始動したRAL。アウトドア大好きな人達がつくっただけあって、こういったアイテムからもその情熱が伝わってきます。
ral_extra_1
こんなシャレオツインテリアも。一輪挿しして部屋におけだけで、グッと部屋の雰囲気が引き締まりそう。
どちらも既にソールドアウトですが、こんな素敵雑貨も作っているんです。

他にもウェアがけっこう充実しているので、興味が有る方はサークルズさんのサイトを覗いてみるといいかもしれません。それでは、よい自転車ライフを。


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。