grins-logo

ブランド紹介

新ブランド、ぞくぞく

2016年01月26日 投稿者:いね

オープンからはや11ヶ月。開店当初は扱えるブランドもお世辞にも多いとは言えなかったのですが、今に至っては自転車屋と呼べるくらいのボリュームにはなったかなと個人的には思っております。今年も積極的に拡大していくつもりですが、調子に乗って風呂敷を広げ過ぎると収集がつかなくなることも考えられるので、必要かどうか見極めつつ、ですね。お客様が要望があれば前向きに検討しますので、時間かかるかもしれませんがご相談ください。
そんな当店の取り扱いブランドにニューフェイスが仲間入りしたので、今回はそのご案内ですよ。

FAIRWEATHER

fairweather_pr_16まずは今回の目玉となるのが「fairweather」。東京の有名自転車店「BlueLug」が展開するオリジナルブランドです。日本の老舗メーカーとタッグを組んで作られたハンドルやステム、タイヤといったパーツ類に加えて、特に注目して頂きたいのが(自転車につける)バッグですね。サドルバッグやフレームバッグ、パニアバッグなどの容量大きめタイプが中心です。バイクパッキング(キャンプライド)と相性抜群でございます。

fairweather_pr_14fairweather_pr_6
私も個人的にお世話になってますが、ひじょうに良いです。作りがしっかりして丈夫で長く使えます。デザインが主張しすぎずどんなフレームにもマッチングする懐の深さ。また、使い勝手が抜群にいいですね。同じ日本人ライダーからの意見をフィードバックして作られてるのでしょうが、細かい部分での機能性が高くて「こいつ気が効くなぁ」と何度も私も唸らせくれました。防水性能も高いですよ。
ダボ穴がないロードバイクでもfairweatherのバッグを装着すれば、かなりの荷物を詰め込むことができますので、今年バイクパッキングして遠く行きたいなと思っている方は要チェックですよ!

タイヤもおしゃれ

fairweather_pr_15

fairweather_pr_4
細部まで手を抜かない自転車カスタムはタイヤにもこだわらねばなりません。タイヤは黒いという常識がそもそも存在してなかったと言わんばかりのレトロモダンなスキンタイヤ。添加剤がブラックカーボンじゃないと心配、汚れが気になるなどというのはここまでくると愚問でしょう。タイヤ自体はあのpanaracerが開発しているので品質については心配ご無用。春に向けて、タイヤも明るくしてみるのも面白いとおもいますよ。ちなみに写真左上のCG CX(黒バージョン)を使用してましたが、路面に面する部分のノブが連続的に配置されているせいで舗装路でもブロックタイヤとは思えないほど走りは軽いです。また、排出能力も悪くないのでちょっとした圧雪路だったら割りと走れちゃいますよ。おすすめです。

他にもピスト御用達のMASHやグリップで有名なOURY、自転車乗りに最適化されたお洒落なウェアブランドのswrveなど多数扱い開始しました。気になる方は下記リンクからご確認ください。よろしくお願いします。
また商品がお店入ってきたらインスタグラムでお知らせしますので、そちらもお見逃しなく、それではまた!


Copyright © GRINS. All Rights Reserved.

GRINSをフォローする。